ブログ

価値の低い広告枠の脱出方法【アドセンス5記事で合格】

どうも、ナオトです。
価値の低い広告枠から脱出法を使い、グーグルアドセンス審査を5記事で1発で合格

不合格太郎
不合格太郎
価値の低い広告枠の地獄から抜け出せないよ~

こんな風に思っていませんか?

「価値の低い広告枠」という指摘から、逃げ出して合格できる方法があります。

それは、もう一つ、0からブログを作るという選択です。

2019年8月5日に合格通知を受け取った記事です。

こんな人にオススメ
  • 価値の低い広告枠で悩んでいる人
  • どこを直していいか迷宮入りな人
  • アドセンス審査を通過したい人
  • もう1からやり直したらいいんじゃないか?!の人

価値の低い広告枠から脱出は「0から再作成」が近道

価値の低い広告枠から脱出をするには、通らないブログを捨てることです。

ちなみに、このブログは2個目のブログです。

初ブログは審査に通らないので、捨てました。
初ブログは10記事でアドセンス申請し「価値の低い広告枠」という不合格通知が3回続き絶望。。

数十回の審査を繰り返す方も中にはいますが、具体的な訂正箇所がわからないため、無謀に感じました。

合格者のブログを調べ、調査を重ね、あることに気づきました。

修正するよりも、0から再作成した方がはやいのでは?

勉強をした上で、0から作り直したところ、、、

合格です。

価値の低い広告枠でアドセンス不合格のブログ

成功時ブログの状態を知りたい人は読み飛ばしてください。

  • 勢いで書いた
  • YMYL を知らなかった
    (ジャンル選定ミス)
  • 記事数は10記事
  • 合格必須条件の無視
  • INDEXされた後に記事削除
  • アドセンス審査を3回受け不合格。

勢いで書きたい記事

書きたいことを書いていました。
生命保険についての記事を投稿していました。
文脈もブログ記事っぽくはありませんでした。

YMYLを知らない(ジャンル選定ミス)

YMYL というジャンルに踏み込んでしまっていたのです。YMYLについては、成功ブログの項目で説明します。

失敗する可能性が高いジャンル
  • FP資格もっている人が金融系記事
  • 介護医療現場の人が医療系記事
  • 宅建取得者が不動産系記事

専門家ではないのであれば、控えたほうがよいジャンルです。アドセンス通過後も、アドセンスが中断される可能性があるので、ジャンル選びは慎重にしましょう。

記事数

10記事。

あまり記事数が多いと、不合格の場合、どこを直してよいかわからなくなります。

実際に、どの記事をどう直していいのかわからなくなりました。

合格必須条件の無視

必須条件と呼ばれているもの。

  • プライバシーポリシー
  • 問い合わせフォーム
  • 自己紹介ページ

プライバシーポリシーを設置せずに申請をだしました。
無いよりはあった方が無難です。

INDEXされた後に記事を削除

INDEXされた後に、記事を削除しました。


WORDPRESSで記事を削除しても、グーグル検索結果には一定期間表示されます。
対策をしていないと審査にも悪影響です。
表示されないページがあっても、広告枠として捉えられる可能性があります。

結果:アドセンス審査で3回不合格

途方もない作業が続くことに恐怖。
新しくブログを始める方が近道だと気付いたのです。

とりあえず作ったブログでのアドセンス審査の合格は難しい。

調査をし、アドセンス合格ラインに乗るように、サイトを作る必要がある。

ナオト
ナオト
ジャンル選定は慎重に。あなたの書きたい記事に需要はない!と思うことが大切。

【価値の低い広告枠なし】5記事でアドセンス合格のブログ

  • 想定読者を意識(初心者ながら)
  • ジャンルを意識(YMYLに触れない記事)
  • 5記事
  • 合格必須条件といわれるものを入れる
  • 記事削除など、変な修正はしない
  • WordPressの有料テーマを使用

想定読者を意識

記事ごとに想定読者を意識した構成にしました。

よくあるパターンですが、

  1. 質問
  2. 回答
  3. 詳細
  4. まとめ

の順番です。

知っている知識を披露だけでは、まとまりのない文章になりがちです。
読者が知りたい内容は、自慢話でも知識自慢でも無いことを理解しておく必要がありました。

申請したときの記事の概要

ブログにまだなれていませんので、
記事の書き方については有名ブロガーの記事や、本を参考にしました。

読者にとってメリットのある情報提供が必要

ジャンル選定

ブログでは、何を書いても基本的には自由です。

ただし、サーバーによっては制限があったりもします。
そして、目指すアドセンス合格においても、ジャンル選びは重要です。

迷宮入りしている人の中には、ジャンルを見直したほうが良い人もいるかも知れません。

※アドセンス合格を第一に考えているのであれば、自分の発信したい内容を見直しましょう。

YMYL(Your Money Your Life)はGoogleが検索品質評価ガイドラインの中で使用している言葉です。健康やお金にかかわるコンテンツの分野のことです。

専門知識が必要になるので、信頼性のあるサイト運営者や内容でないと、審査合格は難しくなります。このページを見ているようであれば、下のキーワードに当てはまりそうな記事の投稿は避けたほうが無難です。

選定しない方が良いジャンル

  • 投資
  • 税金
  • 保険
  • 資産運用 
  • 医療
  • 健康関連
  • 政治
  • 法律
  • 新しい科学技術
  • 車の安全性

YMYLに該当しそうなジャンルを選ばないことが重要

5記事でOK

少ない方がよい。5記事できたらまず申請。
仮に不合格だった場合、手直し箇所が判明しやすいです。

合格必須条件

グーグルアドセンス合格には、必要といわれるコンテンツがあります。

プライバシーポリシー
コピペでOKです。当サイトのプライバシポリシーはこちら
すべてコピペです。また、有料テーマ(JIN)に組み込まれていました!

お問い合わせフォーム
こちらも必須。プラグインで即解決します。設定方法はググればでてきますよ。
「Contact Form 7」を使用しています。 当サイトのお問い合わせはこちら

自己紹介
簡単で大丈夫です。よく読むブログ、参考にしているブログの自己紹介をチェックし、マネをしてかいてみましょう。とりあえず入れておきましょう。ちなみに私のはこちら

独自ドメイン
これは必須です。設定の方法も検索をすれば出てきます。
有料サーバーと合わせて設定が必要になります。
費用としては数百円から始められます。この金額で躊躇するようでは、、、。

有料サーバーを使用
いろいろ調べた結果、Xサーバーを推奨します。
WordPress作成も問題なく、今後も信頼して使用できるサーバーです。
こちら⇛wpXレンタルサーバー
ここも費用がかかります。しかし、同じくこの金額で躊躇するようでは、、、。

初期投資に躊躇しないで登録しよう。稼ぐんですよ。

記事の削除は極力しない

記事を削除すると、404エラーといったページの表示になります。

このエラー自体は「このアドレスには記事はありませんよ」ということなので問題はありません。

しかし、グーグル先生はアドセンス審査をする際に、このページにも広告を貼るつもりなのか?と判断する可能性があります。

いろいろ設定を変更することで回避することも可能ですが、そのスキルをもっている人であれば、既に合格しているはずです。

「site:http:~~~」と site: の次にブログのアドレスを入力することで、どの記事がgoogleに認識されているのか確認することができます。

WordPressの有料テーマを使用

これは必須ではないかもしれません。

しかし、いずれ導入を検討しているのであれば、今!導入してもよいかと思います。

有料テーマのメリット
  • デザインの作成に迷うことが無くなる
  • 装飾が簡単にできる
  • 見た目がきれい!
  • それっぽいブログになる!
  • お金を書けた分、本気度が上がる
  • グーグル先生の評価もあがるのでは?(これは推測です)

こんなリストも、ただ選ぶだけで作成できますよ。

画像

著作権フリーのサイトの画像をバンバン使いました。
使わないほうがよいという記事もありますが、見栄え的にも著作権にフリーのものは問題ありませんでした。

外部リンク

アフィリエイトなどの外部リンクは貼りませんでした。

ナオト
ナオト
読者があって、初めて記事になります。という考えを持とう。

価値の低い広告枠脱出の最新情報を知りたいとき

グーグルで検索時に一手間加えます。これで、最近の記事が表示されるようになります。

最新情報を知りたいときの検索方法
グーグル検索方法 ツールを選択

アドセンスの審査基準は変わります。なので、最新の情報がほしいはずです。
ぜひ、上の方法を試してみてください。

ナオト
ナオト
あまり古い情報は価値がない場合も。

価値の低い広告枠脱出法を検索時の注意点

価値の低い広告枠を脱出したブログ記事は乱立されています。以下のことに注意して確認するようにしてください。

  • 記事の作成日はいつ頃か?
  • 再現性は高いか?
  • 筆者の権威性は?

ナオト
ナオト
初心者ブロガーの記事はあくまで一個人の話として参考にしよう

価値の低い広告枠の脱出方法のまとめ

価値の低い広告枠から脱出するために、0から再スタートする方法もあり。

再スタートを着る際には、改めて以下のことを気をつけましょう。

  • ジャンル選び
  • 記事の構成を読者向けにつくる
  • 必要項目を入れる
  • ドメイン取得、レンタルサーバーを使う

ひとつでも参考になれば幸いです。

アドセンスに合格をしてブログを充実させていきましょう。